コラム第30話 青森の顔アスパム

  • 2013.06.30 Sunday
  • 15:32
 
アスパムは青森市民は全員が知ってると言っても過言ではない建物です。建物の形は三角形で高さが76メートルあります。 青森県の産業、観光物産、郷土芸能などを紹介し、青森を訪れる観光客などに青森を知ってもらう、「青森の顔」となっています。 アスパムの1Fはお土産屋さんがメインとなり、イベントホールなどもあります。2Fは青森の名物「ねぶた」や
「こぎんざし」など、青森の郷土品が展示されています。13Fは展望台となっており、青森の景色が一望できます。
今でも、県外の方や外国の方もアスパムに観光に来ることもあるので、これを見た方で青森に来ることがあれば是非寄ってみてください。                                  
(メガネ)