コラム第13話 浪岡城

  • 2013.06.13 Thursday
  • 09:12

 浪岡城は1460年代に浪岡北畠氏によってつくられました。
しかし、1562年におきた親族間での争いにより勢力が衰え、1578年に大浦(津軽)為信に攻められ落城してしまいます。以後、約400年、城跡は畑や水田として使われてきました。
  現在、発掘調査が進められており、食器や調理器具・武器類・農耕具・日用品・宗教用具・建築関係用品など様々なものが4万点以上も見つかりました。
 調査は未だ完了しておらず、多くの建物跡や遺物が、これから見つかる可能性が高いと思われます。

参考文献
津軽の夜明け
青森県の歴史
アラン・スミシー