コラム第10話 石川城

  • 2013.06.10 Monday
  • 10:54

 13の城館は、石川十三楯とも呼ばれ、大仏ヶ鼻城、岡館、猿楽館、月館、坊館、八幡館、寺館、高田館、茂兵衛殿館、寺山館、孫兵衛館、小山館、新館から構成されています。
 石川高信が倒れた後、石川城は津軽氏の所有となり、津軽家臣である板垣将兼が守ることになりました。そして、慶長16年(1611年)、弘前城築城に伴い、石川城は廃城となりました。

参考文献
新青森市史 資料編2 古代・中世

アラン・スミシー